【ノウハウ系】女性が語る「男性のココが汚いのは嫌だ!!」

さつき
今日は午前中何をされていましたか?
サエコ
午前中はパターゴルフを練習しようかなと悩み、午後はパターゴルフをやりました。

男性は清潔感が大事というが具体的にどこを清潔にすればいいのかを教えてくれた

さつき「サエコさんはモテル男性には共通点があると思いますか?」

サエコ「えぇ。月並みですがやはり清潔感。これに限ります。私が異性と出会った際、無意識下でチェックしているのは、顔立ちでも体型でもなくやはり清潔感。しかし清潔感と一言で言っても、そこには色々な要素があると思います。」

さつき「清潔感ですか。みんな意識してることなんじゃないですかね。」

サエコ「いえ、ここまで言われていても清潔感がない人はいくらでもいます。私が思う、「ここが汚ないと嫌だ!」と思うポイントは、まず爪。いくらイケメンだとしても、爪が不必要に伸びていたり、もしくは黒ずんでいたり、はたまた黄味がかっていたりすると一発でNG対象。」

さつき「なぜそこまで手の汚さが気になるのでしょうか?」

サエコ「やはり異性とあらば、心のどこかで恋愛対象としてアリかナシかを考えてしまうのですが、その手で触られるのは嫌だなぁと感じるのが正直な気持ちです。同じような理由で挙げられるのは、歯。歯並びが極端に悪かったり、歯垢が溜まっていたり極度に黄ばんでいたりすると、顔を近づけられるのも嫌だと感じます。逆にいえば、顔がイケメンか否かよりも尚、歯や爪といったケアできる部分にある程度気を使えているかどうかが大切だとも言えます。」

さつき「では、顔が超イケメン、絶世の美男子で爪が汚く歯並びが悪い人と、完全なる清潔、ムダ毛もなく一切汚い部分がないが背中から翼が生えており、顔はイナゴの場合どちらの男性を選択しますか?」

サエコ「顔イナゴ男を取ります。それほど重要です。」

さつき「一気に信頼度が増しました。続けてください。」

サエコ「また、清潔感を演出する上で、その人の身につけている小物も大きな役割を持っているかもしれません。やはり、話していて自然と目に入ってくる箇所。眼鏡、時計といった小物が汚れている人には不潔感を感じます。時々メガネが歪んでいたり、指紋がついたままになっていたり、見るからに古そうな傷だらけの眼鏡を着用している人が居ますが、例え友人だとしても歓迎できません。同じく時計や靴が汚れていたり傷ついている人も、なんとなく信用できないイメージを抱いてしまいます。」

さつき「確かに。サエコさんほど厳しくは見ていませんが、靴が汚れている人はかなり信用できません。それは同感です。」

サエコ「あとは、月並みですがやはり髪型。無造作に伸びていたり、逆に変なこだわりがある人は清潔感にかけているなと感じます。人は見た目が9割と言いますが、向かい合う人に不快感を与えない自分であることがどれだけ大切なことか分かっていない。中身で勝負する人は、外見だってそれなりに美しいんです。」

さつき「なるほど。不快感を与えないと自分でいるというその心そのものが美しいのかもしれませんね。ところでサエコさん、靴に砂がたくさん付いていますよ。」

新しい靴の購入はこちら